紺野博之さんのBloomプロジェクトに参加したら初月で月収が30万アップした件について。

先日、僕がビジネスを学んだ『Bloom(ブルーム)プロジェクト』について当メディアの編集長について話したら、記事を書いて欲しいということになった。

ただのしがないwebライターでしかなかった僕が、この講座を受けた初月から28万の売り上げを叩き出したのが面白かったのだろう。

ちょうど僕もこの喜びをシェアしたいと考えていたところだったので、普段より低い原稿料だが、快く受けさせてもらった。

さて、この記事を読んでいる人の中には、以下のような悩みを持った方はいないだろうか。

  • 起業したいけれど、何から始めていいかわからない。
  • 少ない稼働で、大きなリターンが見込める副業がしたい。
  • ビジネスを既にやっているけれど、正直上手く行っていない。
  • 月収が10万円でも増えたら、すごく助かる。

もし、あなたがこのうち一つでも当てはまるのであれば、この記事をぜひ最後まで読んでみて欲しい。

僕は、今でこそ月収100万円以上を稼ぐことができているが、ビジネスを始めた初めは何をすれば良いのかがわからなかった。

わからないからこそインプットに力を注いだのだが、知識・経験が少なく判断力が低い頭に情報を入れすぎても、混乱するだけ。結果、たくさんのお金と時間を無駄にしてしまった。

それが原因で精神を病んでいた時期もある。あの時は本当に辛かった。

もしあなたが、昔の僕と同じよう迷走していたり、行き当たりばったりの挑戦をしようとしていたりするなら、危険だ。早いうちに手を打った方がいいだろう。

僕は今までたくさんの教材を購入したり、稼ぐ系の塾やコミュニティに参加したりしてきた。騙されることも多かったし、自分で投げ出したものもあるが、何度も失敗を経験すると、さすがに、入る前の段階である程度良し悪しを見分けられるようになる。

これから紹介するBloomプロジェクトは、僕がここ数年で買ったものの中で久々に当たりだと思えたものの1つだ。

Bloomプロジェクトとは何か?

Bloomプロジェクトとは、ビジネスのまったくの初心者が、月30万以上稼げるようになるための全てが学べる3ヶ月間のオンライン講座である。

Bloomについて詳しく知ってもらうために、初めにちょっとだけビジネスの話をさせてほしい。

どんなビジネスも、その根幹にあるのは「商品」「集客」「営業」だ。

商品とは、自分がユーザーに提供するものだ。必ずしも実態がある必要はなく、情報のコンテンツや、サービスなどもそれに含まれる。商品がなければ、ビジネスは始まらない。

ただ、仮に素晴らしい商品を持っていたとしても、誰にも知られていなければ存在しないのと同じ。商品を多くの人に深く知ってもらうためには、見込み顧客を集客する必要がある。

そして、やはり購入してもらえなければ意味がない。ユーザーに決済のボタンを押させるためには営業をかけていかなければいけない。

「集客」「営業」「商品」。

これらのどれか1つが欠けてもビジネスは成り立たない。

あなたが自分の力で稼ぎたいと思うなら、これら3つのスキルの習得は必要不可欠だ。

もちろん、ゼロから身に着けることは簡単ではない。本やwebの記事を読んだり、セミナーに参加したりすればある程度知識がつくだろうが、そもそも間違ったやり方を教えているところも多い。

大した実績もないのに、情報発信したり、人に教えるということをしている連中がゴロゴロいる(本当にめちゃくちゃたくさんいる)。当たり前の話だが、実際に稼げていない奴の教材を勝っても稼げない。

また、独学はモチベーションが枯れやすいという問題もある。

前述の通り、僕は今まで色々な商品を購入してきた。中には粗悪なものあったが、僕自身のモチベーションが持たずに挫折した、というケースも多かった。

そんな僕がBloomで成功できたのは、Bloomが本物だったからだ。つまりは豊富な実績のある講師が、親身になって教えてくれる。ここで稼げない人は多分どこに行っても稼げないだろう。

ここからは、僕が全てを学んだBloomプロジェクトについてより詳しく彫り込んで行く。

講師陣の実績レベルが桁違い

Bloomを運営するのは、過去5年間で、SNS集客だけでトータル10億円以上の売り上げを出してきた経験・実績共に豊富な講師陣だ。

「過去5年間で10億円?」

「胡散臭いなあ……」

そんな風に感じる人もいると思うので、具体的な話をしよう。

Bloomの講師陣を率いているのは、起業家であり投資家でもある紺野寛之氏。

敏腕のビジネスマンだが、性格はとても温厚かつ丁寧。人情に溢れる人だ。

紺野氏は、Bloomを創設する前、「会員数2,000人を超えるFXコミュニティ」「会員数900人を超える株式投資の塾」などといった金融系のコンテンツのマーケティングを担当し、そこにいる営業マンたちの教育を行なっていた。

当時、紺野氏がマーケッターとして携わった案件の中で最も売れた「FXコミュニティ」の入会金は35万円。会員数は執筆時時点で2,300人以上。

つまり、このコミュニティの入会金だけで考えても、35万円 × 2,300人で8億を超える売り上げが立った、ということになる。

(画像)

ここで注目して欲しいのは彼の実績だ。数字もさることながら、紺野氏が率いた営業チームは、この売り上げをほぼSNSマーケティングだけで作り出した。

SNSマーケティングは、お金をかけずに効果があるマーケティングとして非常に注目され、ビジネス初心者から上級者まで、今でも多くの起業家たちが取り組んでいる方法だ。

どのようにSNSアカウントをブランディングすれば、多くのフォロワーを獲得できるか。どのように投稿を行えばフォロワーが買いたいという気持ちになるか。集めたフォロワーをどのように教育し、商品を買ってくれるよう育てていくか。

これを紺野氏は考案し、実施し、結果を出してきた。そしてそれを営業マンたち再現さることでスケール化。累計10億以上の売り上げを立てた。

Bloomの講師陣は、そんな紺野氏の教え子である優秀な講師たちによって構成されている。

ビジネス初心者がすぐに10万〜30万以上をあげられる仕組みが用意されている

僕がBloomをオススメする理由は、文字通り「何もない」人たちでも)、すぐにお金が稼げる仕組みが用意されているところだ。

商品も、集客・営業のノウハウも全部ある。

ぶっちゃけ、言われた通りにやっていれば、どんなに才能のない人でもすぐに月10万円以上の売り上げを作れる。

深く考えられる脳みそも、戦略的を立てられる脳みそも必要ない。

問題は「やるかやらないか」だが、「やる」のハードルは一般的な教材に比べるととても低いと僕は思う。毎日必死になってパソコンに向かう必要もないし、特別なセンスを求められることもない。

周りの人も成果をあげている。これはかなりのモチベーションになる。

でも、

アバター

具体的にどんな内容なの?

と思う人もいるだろう。

そこでここでは、Bloomに入ると得られる「商品」「集客」「営業」について紹介していこう。

Bloomで提供される「商品」

Bloomには商品がない人たちのために、様々な商品が用意されている。

上述したコミュニティなどの高額な商品もあれば、教材、セミナーなどといった比較的安価な商品もある。

やはり金融商品がメインだが、他のジャンルの商品もある。(金融知識がなくてもビジネスに必要な知識は講座の中で得られるので心配は不要だ)

実際、FXコミュニティ1つをとっても、累計で2,300以上も売れているのだから、商品の質が良いのは間違いない。

「高額な商品を販売するのに抵抗がある」

「あまり胡散臭いことをしたくない」

こんな人にも安心だろう。(本当に不安ならサブアカウント作ってやればいいし)

もちろん、「自分に売れるか不安」「初めてだから心配」という人もいるだろう。

そういう人は、安価な商品を取り扱えばいい。

ただ、これではいつまでも労働の苦痛からは逃れられない。ビジネスの世界では、10万円の商品を1個売るより、1万円の商品を10個売る方が難しいと言われる。慣れてきたら、高額商品にチャレンジした方が良いと思う。

僕もBloomに入るまでは文章しか書けないただのコミュ障だったのだが、騙されたと思って取り組んでみたら、初月から28万を稼ぐことができた。

とにかく動いてみれば結果は後からついてくるのだ。ぜひ、チャレンジしてみてほしい。

Bloomで学ぶ「集客」

世の中には様々な集客の方法があるが、Bloomで学ぶのは、前述した通り「SNSを使った集客」だ。

中でもFacebook、インスタグラムがBloomの中ではメイントピックだな。

しかし、なぜSNSなのか。その答えは簡単だ。それはSNS集客が、ビジネス初心者にとって最も理想的な手段だからだ。他の集客方法ではダメなのである。

その理由は3つある。順に見ていこう。

1. コストがかからない

Facebook、インスタグラム、twitter、などなど、SNSには様々なものがある。

SNSは、ただのコミュニケーションツールとして使えばそれに過ぎない。しかし、上手く活用すれば、1円もお金を使わずに大衆へ自分の商品を発信でき、そのまま営業活動を行うことができる、夢のようなツールでもあるのだ。

ぶっちゃけ、集客を手っ取り早く行いたいなら広告を回すのが一番早い。だが、広告には何かとお金がかかる。運用費もそうだし、自分でランディング・ページを作成したり、諸々の管理ができないなら、代理店に頼む必要がある。

結論、めちゃくちゃお金がかかるのだ。

その点、SNSは無料で始められるし、運用していく上でもほとんどお金はかからない。

2. スキルに左右されない

インターネットを使った集客手段にはブログやサイトを使う方法もある。が、はっきり言ってとても難しい。

ライティングのスキルが求められるのはもちろんだし、サイトを設計するためのHTML、CSS、PHPなどの知識も必要になる。競合とも戦って行かなければいけないため、SEO(検索エンジンで記事を上位表示させるための技術)の知識も必要不可欠だ。

問題はそれだけではない。元からネームバリューがある人がやるなら話は別だが、ブログやサイトを使った集客は、効果が出るまでにめちゃくちゃ時間がかかる。ブログで稼ぐのが難しいと言われる所以はこれだ。みんな、稼げる前にやめていく。

しかしその点、SNSはめちゃくちゃ早い。早ければ1ヶ月目から十分にお客さんがつく。十分にありえる。半年もあれば、十分にお客さんが恒久的に獲得できるようになる。

スキル面はどうか。これも、SNSならだいぶ求められるものが減る。もちろん、独学でやる場合は難易度は高いが、Bloomなら基本的なことから戦略の立て方まで、何でも教えてもらえる。

あとはやるだけだ。

3. 一生物のスキルになる

SNSは、検索エンジンに代わってインターネットにおける中心的なサービスになりつつある。

つまり、今SNSマーケティングのスキルを身につけておけば、それが長い間あなたを稼がせてくれるだろう。

もちろん、SNSもいつかは別のサービスにその座を奪われるかもしれない。

しかし、どんなサービスが流行ろうとも、マーケティングの根幹にあるものは変わらない。

ブログ全盛期にブログでの集客スキルを培った人たちは、勿論最初は苦戦したかもしれないが、このSNS時代に対応できている。今あなたがSNS集客を学んでおけば、これからしばらくは集客に困らないだろうし、次のムーブメントにも対応できるだろう。

あなたがBloomで学んだSNSマーケティングの知識は、あなたの一生の財産になること間違いなしだ。

Bloomで学ぶ「営業」

Bloomの講師陣は自身の営業力もさることながら、教えるのも上手い。

それまでマーケティングやセールスなどほとんどやったことがなかった僕が、初月から28万円の売り上げを立てたられたのは、僕のセンスよりもBloomのコンテンツやサポートによるところが大きい。

もっと具体的な話をしよう。僕はBloomに入ってから以下のような手順で売り上げを立てた。

  1. 講師陣に教わった通りに、Facebookアカウントを作成
  2. 講師陣に教わった通りに、LINE@を作成
  3. FacebookとLINE@の投稿を3日に1度行う
  4. 問い合わせしてくれたお客様に商品の詳細を説明。制約。
  5. 一度の成功体験で自信を付け、もう一度商品を販売する

たったこれだけ。この流れで、1件成約につき14万円がバックされるハイエンド商品を2つ販売したのだ。

なんとなく予想はつくと思うが、1件成約につき14万円がバックされる商品となると、元の値段は安くない。30万以上の商品だ。

「30万だと?高ぇ……」

最初はそう思った。

まあ、商品の内容を考えれば妥当(むしろ安いくらい)だが、一般的な感覚で言えば、10万円を超えるものは内容がなんであれ高いだろう。

今までセールスをやったことがなかったにとって、その商品の何十万という値段は大きな障壁だった。やり方は教得てもらったところで、そんな商品が自分だけの力で実際に売れるとは、当初の段階では全く思えなかった。

だが、売れた。

しかも、初月で2件も。

成約のキモとなったのはFacebookおよびLine@の「投稿文」だ。日々の投稿でユーザーを感化させることができたから、ユーザーの方から「買いたい」と言わせることができた。

……と、こんな話を聞くと皆さんはこんな風に思うかもしれない。

「それはあなたがwebライターだからできたんでしょ?」

「文章力があるから、それができたんでしょ?」

全くそんなことはない。

というのも、当時の僕が流していたのは、講師陣が作成した投稿文のコピペにちょっとだけ自分でアレンジを加えたものに過ぎなかったからだ。

そもそも、Bloomに参加した当初の僕は、べつにBloomの商品を売って稼ごうとは考えていなかった。

「じゃあ何で入会したんだよ」と思うかもしれないが、それはライティングの仕事がたくさん受注できるよう、SNS集客のノウハウを身につけたかったからである。

もともとそんな動機で入会したわけだから、僕は当初、Bloomのウリである「営業」や「商品」の部分にはあまり期待していなかった。

しかし、いざ入会してみると、他の会員がそれを販売して、「自分にもできた!」などと喜んでいる。

「今月は14万円だけでした>< 来月はもっと頑張ります!」

は?(14万円だけ……だと?)

そんなのを見せられたらやらない理由はない。

ただ、それまで全くビジネス色のなかったアカウントでいきなりビジネスの発信をし始めるのには抵抗があった。そこで、Bloom講師の案を借りて、Facebookでビジネスアカウント(本アカウントには紐づかないアカウント)を作ってみた。

で、コピペ投稿。

お問い合わせ対応。

流石に最初からすぐには決まらなかったが、3人目にお問い合わせをくれた方がお買い上げ。

数日後、もう一名がお買い上げ。

何も難しいことはしていない。

僕は、誰でもできるような一連の流れで30万円(弱)を稼いだのだ。

これは事実だ。

流石に驚いた。Bloomプロジェクトのコンテンツの威力を感じた。

今までの副業経験の中で、こんなことは初めてだった。

冒頭でも書いたが、僕はBloomプロジェクトに参加する前にも、実に色々な教材を買って、色々なビジネスに挑戦してきた。

具体的には、アフィリエイトや転売、FX、バイナリーオプションなどにも挑戦した。教材を買って、取り組んだ。でも、全くと言っていいほど稼げなかった。

「書けることだけが武器」と自負していたのに、アフィリエイトで稼げなかったのは結構なショックだった。

僕が最終的にwebライターという道を選んだのは、ビジネスセンスがなかったからである。時間を切り売りして稼ぐしかない。自分は莫大な資産を築くことはできない。でもメンタルは弱いから会社員にはなりたくない。

ちまちま生きていこう。そう思っていた。

だが、Bloomでは稼げてしまった。

思い返せば、なんて効率の悪いことをしていたのだろうとさえ思う。周りにブログを頑張ってやっている人が多かったからか、「ブログで稼ぐ」「ライターで稼ぐ」を意識しすぎていた。

これは実際に講師の方に言われたことなのだが、視野が狭かった。もっと視野を広げてみれば、自分にできることがたくさんあることに気づいた。その瞬間、自分の未来も広がった気がした。結果的に収入もめちゃくちゃ増えた。

この記事を書いている時点で、僕がBloomを初めて受講してから3ヶ月になる。今のところまだ独立は考えたことがないが、僕の売り上げが初月を下回ったことはない。近い将来、何か始めようとは思っている。

他にも得られるものがめちゃくちゃある。

ここまでBloomで学べる「集客」「営業」と、「商品」について書いてきたが、Bloomで得られるものはこれだけではない。他にも得られる様々な特典がある。それを1つずつ紹介して行こう。

1. サポート期間中は質問し放題!

Bloomは3ヶ月間の講座だ。入会者には、学びの基本となる情報がまとめられたコンテンツサイトが提供される。そこで基本的なことを学びながら、実践していくことになる。

講師とはLINEで連絡が取り合えるので、わからないことや、悩んでいることがあれば、その都度質問して解決していこう。

2. Bloomが扱う全ての商品の中身を知ることができる

当たり前の話だが、内容がよくわかっていないものを売ることはできない。商品を売るためには、その商品に実際に触れ、理解する必要がある。

これはBloomで提供されている商品についても同じだ。Bloomで営業を学ぶものはBloomの商品の全ての中身を見られる。

これは言い換えれば、Bloomを受講すれば、Bloomが持っている商品の内容の全てがタダで手に入ることになる。

若干の矛盾さえ感じるが、それよりはるかに安い受講料で、30万円を超える商品の中身を見られるのだ。(もちろんその商品のサポートなどは受けられないけれど)

もし自分がそれらを買う側の目線に立ったとしても、買う前に全部中身を見られるのはめちゃくちゃ大きい。まあ、あえて買う必要はないと思うのだが、サポートを受けて投資を行いとかであれば、購入を検討してみるのもありだろう。

また、Bloomの商品には自動売買システムもある。「実際に使ってみないと販売できないから」と魔法の言葉を唱えるだけで、このシステムが無料で使えてしまうのは、大きい。

3. 外注の使い方、広告の使い方、組織の作り方などが学べる

Bloomで教わるセールスは確かにメチャクチャ儲かる。でもそれは結局「労働収入」だ。1人では売り上げには限界があるし、自分が病気にでもなったりしたら収入はなくなってしまう。

そこで多くの人たちはお金を使って、外注を使ったり広告を回したりして自分の作業を自動化していく。Bloomの中では、自分のビジネスを自動化してさらなるスケールアップを図る方法も学ぶことができる。

4. ライバルと差をつける最先端のビジネストレンド情報が得られる

ビジネスは情報が全てだ。トレンドの発生をいち早く察知した者が大きな利益を手に入れる

皆さんは仮想通貨について詳しく知っているだろうか。よくわからないという人でも、仮想通貨がまだ有名でない頃にたくさん買った人が今では億万長者になっている、という話を聞いたことがあるだろう。

仮想通貨ほどではないが、アフィリエイトだって、転売だって、情報商材ビジネスだって、それが広く知られる前は、今よりはるかに簡単に儲けることができた。ここに挙げたものは本の一例だ。あらゆる分野で、その分野のパイオニアたちは大きな先行者利益を得てきた。

紺野氏をはじめとして、Bloom講師陣たちは、様々な業界の上層部にパイプを持っている。Bloomの中で実績をあげることができれば、彼らのパイプを使って様々な業界に人脈を作り、自分の今後の展開を有利に進めることができるだろう。


全くゼロの状態からビジネスを始める人たちにとって、これらの要素があるのは心強いだろう。既にビジネスをしている人にとっても、これらが更なる発展の起爆剤になることは間違いない。

多くの人は、成果が出る前に失速し、諦め、挫折してしまう。しかし、明確な成功体験を作ってモチベーションを高め、その工程を通り抜けることができれば、ビジネスを軌道に乗せることはさほど難しくない。

もちろん、一度軌道に乗ったから全てが丸く収まる訳ではないが、そこから始まる人生は、今までのそれとは比べ物にならないほどクリエイティブで、多くの可能性に満ちているはずだ。

Bloomの受講料について

最後に、Bloomの受講料について書いておこう。

Bloomの受講料は、3ヶ月で14万円(税込)だ。

これを高いと捉えるか安いと捉えるかは皆さんの判断に任せるが、過去に色々な商材を買ってきた僕から言わせてもらえれば、かなり安い

だって、これの倍以上の値段で全く稼げない商材がゴロゴロしている世界なのだ。まあ、下を見てもしょうがないが、払った金額を初月でペイできたのもBloomが初めてだった。

入会時に商品がもらえ、Bloomが保有するあらゆる商品の中身をカンニングできるのも、とても大きい。そして質問し放題の環境。これは実質、コンサルタントを雇っているようなものだ。

月5万以下の値段でコンサルタント(しかも複数名)を雇うことができ、しかも確度の高い投資金の回収方法をレクチャーしてくれるなんて、一種の価格破壊だ。

返金保証について

Bloomには返金制度もある。「180日で売り上げが出せなかった場合、全額返金」だ。

人には向き不向きがある。Bloomはその辺もきちんと汲み取って、返金制度を設けることでカバーしている。

14万というお金も、初心者にとっては大きなお金だ。これを無駄にしてしまうリスクを回避できるのは、本当にありがたいことだろう。

Bloomを受講したいと思った方へ

Bloomを受講したい、もっと詳しくお話を聞いてみたいと思った人は、Bloomの公式LINE@を友達追加してみると良いだろう。

このLINE@では、Bloomの詳細情報や、あなたのビジネスマインドを養うコンテンツが配信がされている。本記事ではあまり触れなかったが、マインド(考え方、価値観、気の持ちよう)はビジネスを成功させるためにかなり重要な意味をもつ。きちんと吸収しておいた方が良いだろう。

LINE@は、こちらから登録できる。

なお、Bloomでは、一人ひとりへの指導が行き渡らなくなることを避けるため、毎月の新規受講者数に制限をかけている。月10人前後しか、このプロジェクトには参加できないそうだ。

過去にはタッチの差で募集終了ということもあったらしい。もし今すぐ参加したいという熱意がある方は、このLINE@で連絡を取れるのですぐにでも連絡をとったほうがいいだろう。

スピードが重要。これはビジネスにおける不変の真理なのだから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする